白衣と自分に合った髪色で仕事に務める!! 派手な茶髪を避けた方が良い理由とは!!

皆さんの中には、派手な髪色にしたい人もいらっしゃいますよね。
しかし、看護師という立場上、黒などの落ち着いた色にされていることでしょう。

「何で派手な色じゃダメなのかな…」
このように思われている人も少なくないですよね。
今回は、その方々に向けて、看護師の髪色に落ち着いた色が好まれる理由についてお伝えします。

・第一印象が仕事を左右する

「人を見かけで判断してはいけない」と言われていますが、なかなかそうはいきません。
人間どうしても、第一印象から人を判断してしまっています。
皆さんは黒髪の看護師と金髪のような茶髪の看護師だったら、どちらに良い印象を抱かれますか?

ほとんどの人が、黒髪の看護師だと思います。
ヘアカラーが許容されてきた現代においても、印象までは変化していません。
強いこだわりがない限り、落ち着いたヘアカラーにすることをオススメします。

・高齢層の派手な髪色に対する思い

昔は、看護師は地毛で働くことが定められていました。
そのため、現代の高齢層は派手な髪色の看護師に対して厳しい意見を持っているのです。
現代では、多くの高齢層が病院に訪れています。
その人達から悪い印象を持たれないためにも、できる限り落ち着いた髪色にした方が良いかもしれませんね。

今回は、看護師の髪色に落ち着いた髪色が好まれる理由についてご説明しました。
施術を円滑に進めるためにも、髪色は慎重に選びましょう。

「occhi」が選ばれる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です