白衣を着ているときの生理対策!! 夜用ナプキンを使って不安を減らしましょう!!

看護師の方々は、毎月訪れる生理に悩まれていますよね。
ただでさえ辛いのに、医療系の仕事は立っていることが多く、なかなか休めません。
「生理痛は我慢できるけど、経血が心配…」
清潔感が求められる白衣に赤い経血が付いてしまうのは、絶対に避けたいですよね。

そのためにも、生理中は万全な準備をして仕事に臨みましょう。
今回は、多くの看護師が実践している生理中の経血対策をお伝えします。

【夜用ナプキン+サニタリーショーツ+ガードル】

生理対策としては、この方法が最適ではないでしょうか。
夜用ナプキンは、長時間の着用を前提に作られています。
経血の吸収量やムレ防止など、なかなか交換できる時間が取れない看護師には嬉しい特徴ですよね。

その上、羽が付いていたり、経血の漏れを防止できる工夫があったりします。
夜用ナプキンを使って、少しでも生理中の不安を減らしましょう。
サニタリーショーツとガードルは、ナプキンのズレを防止するために着用してください。

他の人よりも積極的に勤務されている方もいらっしゃいますよね。
そのような方は、これらを用いて、経血漏れを防ぎましょう。

生理中の不安を軽減することは、女性にとって何よりもありがたい薬ですよね。
工夫を重ねて、生理中でも落ち着いて勤務できるようにしましょう。

「occhi」が選ばれる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です