なんでスクラブ白衣は青や緑が多いの? 色が人に与える効果とは!!

周りのスクラブ白衣を着ている人を見てみてください。
ほとんどの人が、濃い青や緑などに近い色のスクラブ白衣を着ていませんか。
そこには、手術中の皆さんを助ける理由があるのです。

色が人に与える効果を知ってから、自分が着るべきスクラブの色を決めましょう。
今回は、スクラブ白衣の色が医師に与える効果についてお伝えします。

スクラブ白衣に、青や緑が多い理由。
それは、色残像を防ぐためです
手術中は、血液や臓器など、大量の赤色を見ますよね。

同じ色を見続けてしまうと、その色に対する反応が鈍くなってしまうのです。
それだけでなく、赤色から視線を外して、薄い色や白色などを見てしまうと、赤の補色である青色や緑色のシミが残像として映ってしまいます。

もし、手術中にそんなものが写ってしまうと、治療に影響が出てしまいますよね。
それを防ぐために、青や緑のスクラブ白衣が存在し、使用されているのです。
スクラブ以外にも、手術室には青色や緑色に近い色が多いですよね。

それらも、色残像を防ぐのに一役買っているのです。
青色や緑色のスクラブを着て、問題なく手術を成功させられるようにしませんか。

今回は、スクラブの色が手術中の色残像を防いでくれることをご説明しました。
色残像で、治療にミスが生じてしまった時、あなたはそれをスクラブ白衣のせいにできるでしょうか。
そんな人はいませんよね。
集中して手術に取り組むためにも、色を考えてスクラブ白衣を選びましょう。

「occhi」が選ばれる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です