白衣のポケットに入れるべきアイテム!! 院内の活動に欠かせない道具達!!

前回の記事では、メモとペンを使った、白衣のポケットの活用の仕方をご紹介しました。
同僚とのやりとりの他にも、患者さんとのやりとりで重宝する機会が訪れるかもしれません。
特に、小さなお子様とのやりとりなら、絵を使って興味を持たせられることがあるかもしれません。

その他にも、メモとペンがあれば多くの道が開けます。
ポケットに2つのアイテムを入れて、貴方の仕事を支えてもらいましょう。
今回も前回に引き続き、白衣のポケットの活用の仕方をお伝えします。

今回は院内の活動に欠かせない道具達についてです。
それらを持ち運んで、緊急時でも素早く対応できるようにしませんか。

皆さんは、聴診器やペンライト、PHSなどを持ち運んでいますか?
それらが無いと、院内で患者さんの様態が急変した際、対処することができません。
そのため、最低でも先程の3つは備えておく必要があるのです。

最近の白衣では、それら専用のポケットが設けられていることがあるのをご存知でしょうか?

胸ポケットだと、かがんだ時などに落としてしまうことがあるため、専用のポケットが設けられるようになったのです。
白衣を選ぶ際には、それらが収納できるかどうかを基準に選んでみましょう。
きっとそれで救える命が一つ増えますよ。

今回は、白衣のポケットの活用の仕方として、院内の活動に欠かせない道具達をご説明しました。
それらを持ち歩いて、いつでも、どんなことにでも対処できるようにしませんか。

「occhi」が選ばれる理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です