日別アーカイブ: 2017/11/15

白衣の上にカーディガンを着るなら色に注意!! 避けるべきカーディガンの色とは!!

カーディガンを着用した時の温かさは、他の物では味わえませんよね。
愛着されている方も居るのではないでしょうか。
ところで、カーディガンの色について注意をしましたか?

看護師という仕事上、避けた方が良い色が存在するのです。
仕事に適した色のカーディガンを着用して、不安なく勤務しませんか?

・黒や紺は避ける
黒や紺色など、暗くて濃い色のカーディガンは避けてください。

もし、施術中に患者さんの血液がカーディガン付着してしまった場合、それに気が付かない可能性が高いです。
そんなカーディガンを着て、病院内を歩き回れば、院内感染を引き起こしてしまう場合もあるでしょう。

その上、ニットで作られたカーディガンは、そう簡単に洗濯できませんよね。
服の構造上、清潔な状態にしにくい事も、色に気を付けなければならない理由になるでしょう。
何事にもメリットとデメリットがあるのです。
カーディガンの色に注意して、清潔な状態で施術するようにしてください。

今回は、避けるべきカーディガンの色についてご説明しました。
白衣という真っ白な服に合わせるカーディガンの色選びは悩みますよね。
カーディガンの色をしっかり選んで、上手に着こなしませんか。

「occhi」が選ばれる理由