日別アーカイブ: 2017/11/13

白衣で冬を乗り切るにはカーディガンが一番!! 着用する時に気を付けて欲しい事とは!!

寒さをしのげるだけでなく、柔らかい印象を与えられるカーディガン。
着用したい人は少なくないでしょう。

しかし、ケア中のカーディガン着用をNGとしている病院は多いそうです。
長袖の袖口が患者さんの傷口に触れるのは怖いですよね。
けれども、病院によってはケア中のカーディガンの着用が認められています。

その場合、条件が定められているようです。
それらを踏まえて、施術に影響が出ないようにしませんか。

・エプロンを着用する
カーディガンの扱いは一般的に厳しいですが、白衣と共にカーディガンを支給している病院もあります。

そのような病院では、ケア中の着用が認められることもあるそうです。
その場合、エプロンの着用が義務付けられています。
カーディガンの繊維が患者さんの血を付けてしまったり、飛沫が付着したりするのを防ぐためでしょう。

寒い冬でも温かいのは嬉しいですが、少し動きにくそうですね。
実際、動きにくいからカーディガンを着用しない看護師の方も居るそうです。
動きにくさよりも温かさを重視する場合は、仕事への支障が出ない方法を考えてください。

今回は、カーディガンを着用する際の条件をお伝えしました。
カーディガンの着用が認められている病院では、クリーニングの際、カーディガンを白衣と一緒に出す事を許可してそうです。
いつまでも同じカーディガンを着続けるのは、衛生上よくありませんよね。
カーディガンと上手に付き合って、快適な環境で施術できるようにしませんか。

「occhi」が選ばれる理由