月別アーカイブ: 2017年11月

白衣の天使だって女の子!! 男性が好きな髪型って? ~ロングヘア編~

看護師は多忙ですよね。
「美容室に行きたいけど、そんな時間がない!!」という方もいらっしゃるでしょう。

そのため、髪型をあまり気にしない方もいらっしゃいます。
けれども、女性である以上、男性からの視線が気に成りますよね。
できれば好意を抱いてもらいたい事でしょう。

今回は、そのような方に向けて、男性が好きな髪型として「ロングヘア」をお伝えします。
この記事を参考に、髪型を変えてみませんか。

・ロングヘアの魅力
長い髪に女性らしさを感じる男性が多くいらっしゃいます。
ナチュラルロングが最も人気が高く、好感度も高いそうです。

しかし、ロングヘアで施術することは難しいでしょう。
ほとんどの人がアップスタイルで勤務されると思います。
「せっかくの髪型も意味ないじゃん…」
このように思われる方も居るでしょうが、問題ありません。

何故なら、仕事中のアップスタイルとプライベートのロングヘアでギャップが生まれるからです。
そのギャップを知った男性は、自分でも気づかないうちに好意を抱いてしまうかもしれませんよ。
ロングヘアにしてみたい方は、ナチュラルロングにして男性を魅了してしまいましょう。

今回は、女性のロングヘアに対して男性が抱いている魅力についてご説明しました。
女性からの視点と男性からの視点では、髪型から受ける印象が大きく異なります。
身近に相談できる異性と、髪型について話し合ってみてはいかがでしょうか。

「occhi」が選ばれる理由

白衣の着こなし術!! ボトムスでかっこよく引き締めましょう!!

皆さんは仕事中、ボトムスとしてどのような服を着用していますか?
白衣はゆったりとしていますが、意外に身体のラインはわかってしまいます。

それを知らずに着続けると、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんよ。
これを踏まえたうえで、オススメのボトムスはラインを引き締められるボトムスです。

白衣をボトムスと組み合わせて、見た目を引き締めませんか。
今回は、ボトムスを使った白衣の着こなし術をお伝えします。

・パンツの場合
クロップドパンツはいかがでしょうか。
ゆったりとした上半身を、ピッタリした下半身で引き締めてみましょう。
足元はローヒールにすると、よりかっこよくすることができます。
ローヒールであれば動きやすさも問題ないため、一度試してみてはいかがでしょうか。

・スカートの場合
タイトスカートをオススメします。
仕事後のお出かけ用に、ミニタイトスカートを履いて出社しても、白衣を着ていれば裾を気にすることなく勤務できるでしょう。

ロングなフレアタイプのスカートも良いかもしれませんね。
しかし、全体的に重心が低くなってしまいます。
インヒールのスニーカーと組み合わせてみましょう。
今まで挑戦したことのない格好が想像以上に合っているかもしれませんよ。

ボトムスが変われば、見た目が大きく変わりますよね。
他の人からの見え方を意識して、白衣を着こなしてみませんか。

「occhi」が選ばれる理由

白衣の着こなし術!! インナーで自分を表現しましょう!!

皆さんは、仕事着である白衣をどのように着こなしていますか?
色の組み合わせが面倒で、白衣で全身を覆ってしまう方も居るでしょう。

しかし、白衣で覆っても見える部分はあるのです。
全身が白い分、見える部分が目立ちます。

これまで気にしたことが無かった人も、これを機に意識してみませんか。
今回は、インナーを使った白衣の着こなしについてお伝えします。

・インナーは自分の強みを活かせる色を選ぶ
白衣から見える部分としては、インナーが代表的でしょう。
この部分を注意するかどうかで、他の人の印象が大きく変わりますよ。
白はどんな色でも合いますが、オススメなのは、自分の強みを生かせる色を選ぶことです。

好きな色も良いですが、瞳のカラーや顔色を良く見せられる色にしてみましょう。
インナーを変えるだけで、見え方が大きく変わります。
白は鮮やかな色も派手にせず、印象に残りやすくしてくれるのです。

パステルカラーの服を着用される際は、足元も同系色にすると可愛らしい印象を与えられます。
インナーを上手に扱って、他の人からの印象を操作しませんか。

初対面の人と接することが多い看護師では、他の人からの見え方が重要ですよね。
今後の施術を取り組みやすくするように、インナーで白衣を着こなしてみませんか。

「occhi」が選ばれる理由

白衣の上にカーディガンを着るなら色に注意!! 避けるべきカーディガンの色とは!!

カーディガンを着用した時の温かさは、他の物では味わえませんよね。
愛着されている方も居るのではないでしょうか。
ところで、カーディガンの色について注意をしましたか?

看護師という仕事上、避けた方が良い色が存在するのです。
仕事に適した色のカーディガンを着用して、不安なく勤務しませんか?

・黒や紺は避ける
黒や紺色など、暗くて濃い色のカーディガンは避けてください。

もし、施術中に患者さんの血液がカーディガン付着してしまった場合、それに気が付かない可能性が高いです。
そんなカーディガンを着て、病院内を歩き回れば、院内感染を引き起こしてしまう場合もあるでしょう。

その上、ニットで作られたカーディガンは、そう簡単に洗濯できませんよね。
服の構造上、清潔な状態にしにくい事も、色に気を付けなければならない理由になるでしょう。
何事にもメリットとデメリットがあるのです。
カーディガンの色に注意して、清潔な状態で施術するようにしてください。

今回は、避けるべきカーディガンの色についてご説明しました。
白衣という真っ白な服に合わせるカーディガンの色選びは悩みますよね。
カーディガンの色をしっかり選んで、上手に着こなしませんか。

「occhi」が選ばれる理由

白衣で冬を乗り切るにはカーディガンが一番!! 着用する時に気を付けて欲しい事とは!!

寒さをしのげるだけでなく、柔らかい印象を与えられるカーディガン。
着用したい人は少なくないでしょう。

しかし、ケア中のカーディガン着用をNGとしている病院は多いそうです。
長袖の袖口が患者さんの傷口に触れるのは怖いですよね。
けれども、病院によってはケア中のカーディガンの着用が認められています。

その場合、条件が定められているようです。
それらを踏まえて、施術に影響が出ないようにしませんか。

・エプロンを着用する
カーディガンの扱いは一般的に厳しいですが、白衣と共にカーディガンを支給している病院もあります。

そのような病院では、ケア中の着用が認められることもあるそうです。
その場合、エプロンの着用が義務付けられています。
カーディガンの繊維が患者さんの血を付けてしまったり、飛沫が付着したりするのを防ぐためでしょう。

寒い冬でも温かいのは嬉しいですが、少し動きにくそうですね。
実際、動きにくいからカーディガンを着用しない看護師の方も居るそうです。
動きにくさよりも温かさを重視する場合は、仕事への支障が出ない方法を考えてください。

今回は、カーディガンを着用する際の条件をお伝えしました。
カーディガンの着用が認められている病院では、クリーニングの際、カーディガンを白衣と一緒に出す事を許可してそうです。
いつまでも同じカーディガンを着続けるのは、衛生上よくありませんよね。
カーディガンと上手に付き合って、快適な環境で施術できるようにしませんか。

「occhi」が選ばれる理由

白衣の着こなし術!! ポケットを活かしましょう!!

皆さんは白衣のポケットをどのように使っていますか?
仕事に使う小道具を入れていることでしょう。

実は、そのポケットも白衣の着こなしに必要な要素の一つです。
ポケットを活用することで、他の人にはマネできない着こなしができるかもしれませんよ。
では、ポケットはどのような使い方ができるのか確認していきましょう。

・ピンバッジを付けてみる
応援しているスポーツチームや好きなキャラクターのピンバッジを付けてみてはいかがでしょうか。
数もたくさんありますし、ユニークなデザインの物がたくさんあります。
もしかしたら、患者さんと打ち解けるきっかけに成るかもしれませんね。
自分に合ったピンバッジを探してみてはいかがでしょうか。

・トップの部分を意識する
筆記用具などをポケットに入れている方は、トップの部分を意識してみましょう。
可愛くデザインされたり、カラフルなデザインだったりして、あなたの見た目を鮮やかにしてくれます。
仕事に欠かせない筆記用具も見た目を意識して、選んでみてはいかがでしょうか。

今回は、ポケットを使った白衣の着こなし術をご説明しました。
小さなところを意識するからこそ、着こなしは映えるのです。
ポケットで白衣を彩ってみませんか。

「occhi」が選ばれる理由

白衣で冬を過ごすのはキツい!! なんでカーディガンの着用がNGなの!?

寒さは精神に影響を与えます。
いつもより他人の言動に敏感に成ってしまいますよね。
寒さ対策を講じても、別の問題が生じてしまうでしょう。
一番理想的な対策は、カーディガンの着用ではないでしょうか。

しかし、着用NGの病院はたくさんあります。
では、何故、カーディガンの着用がNGなのでしょうか。
今回は、その理由についてお伝えします。

・院内感染を蔓延させてしまう可能性が高い
ほとんどのカーディガンは長袖です。
もし、カーディガンを着用して、患者さんのケアを行ったら、皮膚や飛沫が袖口についてしまうでしょう。

そのようなカーディガンを着て、院内を動き回れば、病院中に汚れや菌をまき散らしてしまうのです。
寒さを理由に、そのような院内感染を引き起こしたくはないですよね。
カーディガンを着用したい人は多いでしょうが、仕事における影響について考えてみませんか。

今回は、カーディガンの着用が禁止されている理由についてご説明しました。
カーディガン以外の寒さ対策を講じる際にも、今回お伝えした内容を思い出してください。
寒いのは苦痛です。
しかし、ただでさえ苦しい状況にある患者さんを、更に過酷な状況にしたくないですよね。
仕事に影響が出ない対策を行って、冬を乗り越えませんか。

「occhi」が選ばれる理由

クラシコの白衣を組み合わせて秋をオシャレに過ごす!! 全身を白でまとめるコーディネートとは!!

全身一色のコーディネートをどう思われますか?
その色によっても印象が変わりますが、手を出しにくい人がほとんどでしょう。

しかし、アーバンテックシリーズでのコーディネートなら、そのような心配はありません。
不安に思われる人も居るでしょうが、まずは実際に着てみてはいかがでしょうか。
今回は、アーバンテックシリーズを用いた全身を一色でまとめるコーディネートをお伝えします。

【アーバンテックシリーズの白一色にまとめる】

今回は、白でコーディネートをしてみましょう。
以下の商品をホワイトで揃えてください。
・アーバンジャケット
・アーバンジップスクラブトップス
・アーバンスクラブパンツ

これらの商品を組み合わせてコーディネートなら、全て同じ色でも違和感なく着こなせます。
むしろ、上品さが全身から漂っているため、着ている人が持っているセンスの良さを伝えてくれるのです。
色とシリーズで揃えて、他の白衣では生み出せないコーディネートをしませんか。

今回は、アーバンテックシリーズを用いた全身を白一色でまとめるコーディネートをご説明しました。
アーバンテックシリーズを用いれば、様々なコーディネートを実現できます。
夢に見たあの格好をアーバンテックシリーズで叶えませんか。

「occhi」が選ばれる理由

クラシコの白衣を組み合わせて秋を爽やかに過ごす!! アーバンテックシリーズを全身にまといましょう!!

皆さんはクラシコのアーバンテックシリーズを着用されましたか?
一度でも着用された方は、その性能の良さに満足された事でしょう。

実は、アーバンテックシリーズを全身に用いたコーディネートがあるのです。
それらを身に付けて、作業効率をより向上させませんか。
今回は、アーバンテックシリーズを全身に使ったコーディネートをお伝えします。

【アーバンテックシリーズを全身に用いたコーディネート】

・アーバンジャケット
・アーバンジップスクラブトップス(ディープネイビー)
・アーバンスクラブパンツ(ディープネイビー)

トップスとパンツの色は同じですが、アーバンジャケットを着ることで、トップスの色が多少淡く見えます。
このようなファッションができるのは、白衣を着られる人の特権かもしれませんね。

アーバンスクラブパンツの色はそのままで、アーバンスクラブトップスの色をホワイトにするのもコーディネートとしてオススメです。
好みに合わせてトップスの色を変更し、自分だけのコーディネートを見つけませんか。

今回は、アーバンテックシリーズを全身に使ったコーディネートをご説明しました。
性能だけでなく、見た目も素晴らしいアーバンテックシリーズにあなたの印象をより良くしてもらいましょう。

「occhi」が選ばれる理由

クラシコの白衣を組み合わせて秋をスタイリッシュに過ごす!! ジャージスクラブを組み合わせましょう!!

皆さんはクラシコの商品を着用されたことはありますか?
着心地や性能から愛用されている人も多いでしょう。
しかし、一つ問題を抱えていらっしゃいますよね。

そう、クラシコの白衣を用いるコーディネートです。
他の服と合わせても、謎の違和感がありますよね。
それを解消する方法として、クラシコ同士での組み合わせをお伝えします。
クラシコの服を組み合わせて、今年の秋をスタイリッシュに過ごしませんか。

【スタイリッシュなコーディネート】

以下の商品を組み合わせてみてください。
・クラシコテーラー
・ジャージースクラブトップスLUXE(ディープネイビー)
・ジャージースクラブパンツLUXE(ディープネイビー)
いかがですか?

大人のカッコよさが醸し出ているコーディネートに成りましたね。
クラシコテーラーとジャージースクラブトップスの上質感が更なる上品さを生み出していますよね。
その上、これらは見た目だけでなく、性能も他の製品よりも優れているため、使い心地も抜群です。

見た目に劣らない性能を持ったこの組み合わせで、立ち振る舞いを一層スタイリッシュにしましょう。

今回は、今年の秋をスタイリッシュに過ごすクラシコのコーディネートをご説明しました。
費用は掛かってしまいますが、その分の効果は十分得られます。
クラシコの商品を使って、自分に合ったコーディネートをしませんか。

「occhi」が選ばれる理由