日別アーカイブ: 2017/09/02

意外と知らない? 白衣の役割とは!!

皆さんは、何故医療に携わる人が白衣を着るのか考えたことはありますか?
きっと考えたことがある人はあまりいないでしょう。
私達が生まれる前から、「医療従事者=白衣」というイメージが形成されてしまっています。

そのため、我々も何も不思議に思わず、この状況を受け入れてしまっているのです。
では、一体白衣にはどんな役割があるのでしょうか。
こう言われてしまうと、気になって仕方がないですよね。
そのような方に向けて、今回は白衣の役割について一緒に学んでいきましょう。

白衣の役割として、以下の事が挙げられます。
・汚れ防止
・汚染防止
・信頼や安心の付与
これらを詳しく見ていきましょう。

まずは、汚れに関してです。
医療に携わる人は多くの血液や体液を浴びることがあります。
それらから、その人の体を衛生的に保つために白衣が用いられたのです。

次に、信頼と安心の付与についてです。
医師のトレードマークを作ることで、患者さんの不安な気持ちを解消しやすくなります、
何かあった方が、気持ちも安らぎますよね。

視覚的な安心感を得られることは、患者、医者の両方にとって非常に重要とされます。
落ち着いた状態で治療に臨めるよう、しっかりと白衣を着用しましょう。

今回は、白衣の役割に付いてご説明しました。
ぜひ、この知識を患者さんにお伝えしてみてください。
これがきっかけで、患者さんとの仲が深まるかもしれませんよ。

「occhi」が選ばれる理由