月別アーカイブ: 2012年12月

おしゃれな白衣人気ランキング発表します。「icona カタチ編」

おしゃれな高級オーダー白衣通販のiconaです。

2013年発売の新しいカタチ(NEWモデル)の白衣の発表の前に、
2012年9/1~12/1までの白衣の人気ランキングを発表します。

2012年Winter iconaオーダー白衣人気ランキング
~カタチ編~

本日は以上です。

Merry Christmas 

おしゃれオーダー白衣通販のiconaのWEBサイト
ジッパースタイル白衣~トレンチまで、生地から選べる唯一のオーダー白衣サイト
http://i-cona.com/

公式facebookページ
様々なiconaのオリジナル白衣画像が詳しく一挙に見られるページです
http://www.facebook.com/icona.co.jp

自分達だけのオリジナル白衣1着から格安で制作できます
ネーム刺繍やロゴ刺繍だけではオリジナルチーム白衣にはなりません、
完全オリジナルで白衣揃えてみませんか?
http://i-cona.com/user_data/original.php

割り引きキャンペーンコードをGET!!
icona directorsに友人申請、メッセージを送ってキャンペーンコードをGET!
http://www.facebook.com/icona.directors

「occhi」が選ばれる理由

ケーシーと白衣の着替え頻度について考えてみました。

おしゃれなオーダーメイド白衣通販のicona(伊:アイコナ)です。

2012年も残り一か月。
本日は、ケーシーと白衣の着替え頻度を簡単に調べてみました。

【ケーシー】
外科系の医師、男性看護師臨床工学技士作業療法士理学療法士などの職種にある者は、コート型白衣の長いが業務の邪魔になるなどの理由で、ケーシー型白衣を着用する事がある。ケーシー型白衣は、理容師の制服を発祥とするセパレート型の白衣である。アメリカのドラマ『ベン・ケーシー』に出演した医師ベン・ケーシーの名前に由来する。
-Wikipedia より-

ケーシーで、格好の良いおしゃれなケーシーを見たことがないです。
別に、立ち襟(衿)や白でなければ格好の良いケーシーに替わるものが
icona(アイコナ)で作れる気がします。
要は、
・短い丈
が肝のな気がします。紺色や黒、といったものの方がスタイリッシュでかっこよい気がします。(整体師、整骨院、マッサージ師さんが着る場合)
2013年の新しいモデルの白衣の案に入れておきます。

【白衣の着替えの頻度】
医師向けコミュニティーサイトの調査でこんな傾向が浮かんだ。医師の6割近くが着替えの頻度を「週1回」と答えたという。

同サイト(登録者約3万4千人)を運営する「メドピア」(東京都)が昨年末に会員の医師に白衣を着替える頻度をインターネット上で尋ね、2704人が回答。血液が付くなどですぐに交換が必要な場合を除いた。

「週1回」が57%で最も多く、次いで「週2~3回」(21%)。「毎日」は5%にとどまり、13%が「2、3週間に1回」と答えた。
頻繁ではない理由として「洗濯に出してから返ってくるまで2週間かかる」「(白衣の)数が足りない」といった事情が目立ったが「汚れたら着替える」もあった。
40代の小児科医は医療関係者でない知人に「(着替えは)週1回と言ったら驚いていた」との声を寄せた。
「毎日」派からは「感染リスクを考えても当然」「汚染は目に見えるばかりではない」などがあった。
東京都保健医療公社荏原病院は3年間で計5~6枚の白衣を貸与し、週2回、洗濯を受け付ける。同院の感染管理担当で看護師の黒須一見さんは、自分で買った白衣を含め計10枚を使い毎日着替える。

だが、医療機関には貸与の白衣が少なかったり洗濯費を職員に負担させたりするところもあるという。黒須さんは「毎日替えるのが理想。医療機関は院内感染対策として白衣の支給や洗濯の頻度を検討すべきだ」と話す。

東邦大の小林寅テツ(いんてつ、テツは吉を並べる)教授(感染制御学)は「たとえ毎日、白衣を着替えてもウイルスや細菌はつく。着替えだけでなく手や指の消毒を徹底することが重要」と指摘している。(南宏美)

http://igakusei.jp/topics/view/c693ca97-0c5f-78cd-50bb-27a14e81903d


なるほどですね。
icona(アイコナ)(×aikona)が、白衣ユーザー様に提供できるサービスは沢山ありますね。


~お知らせ~


おしゃれオーダー高級白衣通販のiconaのブログ

体験型iconaギフトカードの販売は只今準備中です。
今しばらくお待ちくださいませ。

第一弾2013NEWモデルおしゃれ白衣はこちらへ
第二弾2013NEWモデルおしゃれ白衣はこちらへ
第三弾2013NEWモデルおしゃれ白衣はこちらへ


おしゃれオーダー白衣通販のiconaのWEBサイト
ジッパースタイル白衣~トレンチまで、生地から選べる唯一のオーダー白衣サイト
http://i-cona.com/

公式facebookページ
様々なiconaのオリジナル白衣画像が詳しく一挙に見られるページです
http://www.facebook.com/icona.co.jp

自分達だけのオリジナル白衣1着から格安で制作できます
ネーム刺繍やロゴ刺繍だけではオリジナルチーム白衣にはなりません、
完全オリジナルで白衣揃えてみませんか?
http://i-cona.com/user_data/original.php

割り引きキャンペーンコードをGET!!
icona directorsに友人申請、メッセージを送ってキャンペーンコードをGET!
http://www.facebook.com/icona.directors

「occhi」が選ばれる理由

本日メンテナンスDayです。

おしゃれな高級Dr.白衣通販のicona(アイコナ)です。

本日はメンテナンスDayです。

自分をお手入れする事はとてもリフレッシュできます。
自分の身体と両親に感謝できます。
ありがとうございます。

t02200293_0800106712320897628

 
本日は以上でございます。
よい週末をお過ごしくださいませ。

おしゃれオーダー白衣通販のiconaのWEBサイト
ジッパースタイル白衣~トレンチまで、生地から選べる唯一のオーダー白衣サイト
http://i-cona.com/

公式facebookページ
様々なiconaのオリジナル白衣画像が詳しく一挙に見られるページです
http://www.facebook.com/icona.co.jp

自分達だけのオリジナル白衣1着から格安で制作できます
ネーム刺繍やロゴ刺繍だけではオリジナルチーム白衣にはなりません、
完全オリジナルで白衣揃えてみませんか?
http://i-cona.com/user_data/original.php

割り引きキャンペーンコードをGET!!
icona directorsに友人申請、メッセージを送ってキャンペーンコードをGET!
http://www.facebook.com/icona.directors

「occhi」が選ばれる理由

ケーシーと白衣の着替え頻度について考えてみました。

おしゃれなオーダーメイド白衣通販のicona(伊:アイコナ)です。

2012年も残り一か月。
本日は、ケーシーと白衣の着替え頻度を簡単に調べてみました。

【ケーシー】
外科系の医師、男性看護師臨床工学技士作業療法士理学療法士などの職種にある者は、コート型白衣の長いが業務の邪魔になるなどの理由で、ケーシー型白衣を着用する事がある。ケーシー型白衣は、理容師の制服を発祥とするセパレート型の白衣である。アメリカのドラマ『ベン・ケーシー』に出演した医師ベン・ケーシーの名前に由来する。
-Wikipedia より-

ケーシーで、格好の良いおしゃれなケーシーを見たことがないです。
別に、立ち襟(衿)や白でなければ格好の良いケーシーに替わるものが
icona(アイコナ)で作れる気がします。
要は、
・短い丈
が肝のな気がします。紺色や黒、といったものの方がスタイリッシュでかっこよい気がします。(整体師、整骨院、マッサージ師さんが着る場合)
2013年の新しいモデルの白衣の案に入れておきます。

【白衣の着替えの頻度】
医師向けコミュニティーサイトの調査でこんな傾向が浮かんだ。医師の6割近くが着替えの頻度を「週1回」と答えたという。

同サイト(登録者約3万4千人)を運営する「メドピア」(東京都)が昨年末に会員の医師に白衣を着替える頻度をインターネット上で尋ね、2704人が回答。血液が付くなどですぐに交換が必要な場合を除いた。

「週1回」が57%で最も多く、次いで「週2~3回」(21%)。「毎日」は5%にとどまり、13%が「2、3週間に1回」と答えた。
頻繁ではない理由として「洗濯に出してから返ってくるまで2週間かかる」「(白衣の)数が足りない」といった事情が目立ったが「汚れたら着替える」もあった。
40代の小児科医は医療関係者でない知人に「(着替えは)週1回と言ったら驚いていた」との声を寄せた。
「毎日」派からは「感染リスクを考えても当然」「汚染は目に見えるばかりではない」などがあった。
東京都保健医療公社荏原病院は3年間で計5~6枚の白衣を貸与し、週2回、洗濯を受け付ける。同院の感染管理担当で看護師の黒須一見さんは、自分で買った白衣を含め計10枚を使い毎日着替える。

だが、医療機関には貸与の白衣が少なかったり洗濯費を職員に負担させたりするところもあるという。黒須さんは「毎日替えるのが理想。医療機関は院内感染対策として白衣の支給や洗濯の頻度を検討すべきだ」と話す。

東邦大の小林寅テツ(いんてつ、テツは吉を並べる)教授(感染制御学)は「たとえ毎日、白衣を着替えてもウイルスや細菌はつく。着替えだけでなく手や指の消毒を徹底することが重要」と指摘している。(南宏美)

http://igakusei.jp/topics/view/c693ca97-0c5f-78cd-50bb-27a14e81903d


なるほどですね。
icona(アイコナ)(×aikona)が、白衣ユーザー様に提供できるサービスは沢山ありますね。


~お知らせ~


おしゃれオーダー高級白衣通販のiconaのブログ

体験型iconaギフトカードの販売は只今準備中です。
今しばらくお待ちくださいませ。

第一弾2013NEWモデルおしゃれ白衣はこちらへ
第二弾2013NEWモデルおしゃれ白衣はこちらへ
第三弾2013NEWモデルおしゃれ白衣はこちらへ


おしゃれオーダー白衣通販のiconaのWEBサイト
ジッパースタイル白衣~トレンチまで、生地から選べる唯一のオーダー白衣サイト
http://i-cona.com/

公式facebookページ
様々なiconaのオリジナル白衣画像が詳しく一挙に見られるページです
http://www.facebook.com/icona.co.jp

自分達だけのオリジナル白衣1着から格安で制作できます
ネーム刺繍やロゴ刺繍だけではオリジナルチーム白衣にはなりません、
完全オリジナルで白衣揃えてみませんか?
http://i-cona.com/user_data/original.php

割り引きキャンペーンコードをGET!!
icona directorsに友人申請、メッセージを送ってキャンペーンコードをGET!
http://www.facebook.com/icona.directors

icona Co.,Ltd. 

※icona白衣は、現役のテーラー屋(クラシコイタリア、ブリティッシュスーツを得意とする。)のノウハウを元に
カッティング、パターン、縫製の監修を行い、最新のデザインを取り込んでいます。
iconaの医療用白衣は、白衣の生地をwool(羊毛)やcotton(綿)、カシミアに変えて縫製すれば、
コートとしてお召しになって街中を歩けることができるデザインとサイズ、シルエットになっております。最高なワークウェア、ユニフォームをお仕立て致します。

「occhi」が選ばれる理由