カテゴリー別アーカイブ: 未分類

背もたれ厳禁!! 白衣をかけるのにオススメのハンガーとは!!

皆さんは脱いだ白衣をどのようにしていますか?
丁寧にハンガーなどにかけていらっしゃる方も居れば、椅子の背もたれなどにかけてしまう方も居ることでしょう。
言うまでもありませんが、椅子の背もたれにかけるのは厳禁です。

シワが増えてしまうのは、白衣にとって致命的ですよね。
背もたれに白衣をかけるのは、今日で終わりにしましょう。
だからと言って、ハンガーなら何でも良いというわけでもありません。

白衣に合った素材があるのです。
今回は、白衣をかけるのにオススメのハンガーについてお伝えします。

まず、厚みのあるハンガーにしましょう。
白衣は我々の想像以上に立体的です。
細いハンガーだと、その性能を殺してしまいます。

立体的な事によって、我々の印象を良くしてくれているのです。
その恩恵を長い間受けられるように、厚みのあるハンガーを使うようにしましょう。
材質は、木製のハンガーがオススメです。
静電気や湿気は衣類の大敵ですよね。
それらの相手をハンガーにしてもらって、白衣を良好な状態に保ちましょう。

今回は、白衣をかけるのにオススメのハンガーをご紹介しました。
ハンガーを変えるだけで、白衣の性能、耐久年数は大きく向上します。
それを実感するためにも、今回ご紹介したハンガーを使われてみてはいかがですか。

「occhi」が選ばれる理由

洗い過ぎには要注意!! 洗濯機を使わない白衣の洗い方とは!!

皆さんはどのくらいの頻度で白衣を洗濯していますか?
清潔感が求められる職業上、きっと頻繁に洗っていらっしゃることでしょう。
適度な頻度であれば、こちらから口出しすることはありません。
しかし、洗いすぎてしまうと、白衣に用いられている素材を消耗させてしまうのです。

どんなに耐久性の高い素材を使っていても、使い続けていればいつかはボロボロになってしまいます。
そのような白衣を着るのは、清潔感以前の問題ですよね。
そんな事態に成らないように、洗い過ぎには注意しましょう。
今回は、洗濯機を使わない白衣の洗い方についてお伝えします。

皆さんは衣類用の霧吹きの存在についてご存知ですか?
それらはドラッグストアで購入することができるため、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

これを用いることで、洗濯機を使って洗濯したような爽快感を味わえるのです。
使い方としては、最初に白衣が湿る程度に霧をかけましょう。
そしたら、直射日光を避けられる風通しの良いところに干してください。
それによって、シワが伸び、白衣の折り目をキレイに保てます
洗濯機よりも、霧吹きを中心に洗濯するようにしましょう。

今回は、洗濯機を使わない白衣の洗い方についてご紹介しました。
今回ご紹介した衣類用の霧吹きは、白衣以外にも使用して頂けます。
ぜひ、どのような性能があるのか一度お試しになってください。

「occhi」が選ばれる理由

医者の身だしなみ三原則を踏まえた格好にするために‼ 踏まえて欲しいポイントとは!!

過去三回に渡って、医者の身だしなみ三原則についてご紹介しました。
きっと、今まで意識していたこと、新しく意識するようになったことの両方があるかと思います。
どうすれば良いか悩んでしまったら、自分にとって「理想の医者」を想像してみてください。
そしたら、格好だけでも近づけるようにしましょう。

形から入るのも、身だしなみを整える方法の一つです。
自分の到達点をイメージして、格好から変えていきましょう。
前回までの記事を読まれて、「どうすれば三原則を踏まえた格好に成れるんだろ…」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そのような方々に向けて、三原則を遵守した格好になれるポイントをお伝えします。
この記事を参考に、自分の身だしなみをチェックしましょう。

三原則を踏まえた格好とは、「適度に上品で、控えめな装い」のことです。
華やかさを重視される方もいらっしゃいますが、上質かつ、清潔感のある服装を心がけてください。
そうすることで、患者さんに「親しみを持てるけど、自分とは違う世界の人」という印象を持ってもらえます。

また、白衣のサイズは体に合わせましょう。
印象が良くなるだけでなく、白衣の機能性がしっかりと発揮されます。
これらを踏まえて、医者としてふさわしい身だしなみを心がけましょう。

今回は、三原則を遵守した格好になれるポイントをご説明しました。
そのような格好ができれば、自然と意識も改善されます。
「服装の乱れは心の乱れ」という言葉があるよう、服装と心には繋がりがあるのです。
他の人から信頼される人物に成る為にも、まずは身だしなみから整えていきませんか。

「occhi」が選ばれる理由

医者の身だしなみ三原則!! あなたを支える機能的!!

前回の記事では、三原則の一つ、健康的についてご紹介しました。
医者が不摂生だと、患者さんに示しがつきません。

自分の事すら管理できない人に、自分の体を任したくはないですよね。
そんな事態に成らないよう、日頃から生活には気を付けましょう。
今回も前回同様、医者の身だしなみ三原則についてご説明します。

最終回となる今回は、機能的についてです。
この記事を参考に、貴方の白衣を見直しましょう。

貴方の今の白衣は動きやすいですか?
白衣は運動するための服ではありませんが、スーツなどに比べて、ある程度は動きやすくなっています。
走る必要があったり、精密な動作が求められたりするときに、機能性に欠けていると患者さんの命を脅かしてしまうのです。

今の白衣が原因で、最悪の結果に成ってしまった場合、貴方はそれを服のせいにできますか?
そんな人はいませんよね。
最悪の事態にならないためにも、機能的な白衣を身に付けましょう。

今回は、医者の身だしなみ三原則における、機能的についてご説明しました。
機能性の有無は、貴方の仕事に対する姿勢を変えます。
機能的な白衣にして、一層仕事に取り組みましょう。

「occhi」が選ばれる理由

医者の身だしなみ三原則!! 人を安心させる健康的!!

前回の記事では、三原則の一つ、清潔感についてお伝えしました。
清潔感を保つには、日頃の心掛けが重要となります。
「このくらい大丈夫でしょ」と思ってしまったら、貴方に対する信頼を大きく失うことでしょう。
それほど、医者にとって清潔感とは重要なのです。
三原則の中でも、特に清潔感には注意して、仕事に務めましょう。

今回も、前回に引き続き、医者の身だしなみ三原則についてお伝えします。
今回は、健康的についてです。
この記事を参考に、貴方の生活を見直しましょう。

貴方の顔色はいつも明るいですか?
辛い事があっても、明るい雰囲気を保てていますか?
今回お伝えする「健康的」とは、身だしなみより人柄に近いです。
貴方が患者だった場合、顔色の悪い医者に診てもらいたくはないですよね。

クマが合ったり、暗い雰囲気が醸し出されていたりしていたら、不安を感じてしまうでしょう。
それが施術にまで及んでしまったら、スムーズに治療が行えなくなってしまいます。
そんな事態は避けたいですよね。
そのためにも、日頃の生活を見直して、常に明るい顔色を保てるようにしましょう。

今回は、医者の身だしなみ三原則における、健康的についてご説明しました。
顔色が良い人には無条件の信頼を寄せてしまうことがあります。
そうすれば、治療も滞りなく進むでしょう。
そうなるように、不規則な生活は避けるように心がけましょう。

「occhi」が選ばれる理由

医者の身だしなみ三原則!! 医者に欠かせない清潔感!!

前回の記事では、医者の身だしなみ三原則についてご紹介しました。
医者だけでなく、医療に従事される方はこの原則を遵守する必要があるのではないでしょうか。
これら3つの原則を守って、仕事に支障が出ないようにしましょう。
今回から3回に渡って、各原則についてお伝えします。
それらを参考に、今一度、自分の身だしなみを見直してみてください。
今回は、「清潔感」についてです。

「清潔感」に関しては、医者以前に、人として求められることですよね。
頭髪、爪などを見直してみて下さい。
細部まで気配りの届いた身だしなみでしょうか。
「そんなに注意深く見ないでしょ」と思っていても、他の人からしたらわかってしまうものです。
自分だけの判断するのではなく、他の人からもしっかりとチェックしてもらいましょう。
勿論、服にも注意が必要です。

着続けているうちにシワの多い白衣に成ってしまっていませんか?
シワの多い服を着ている人の印象って、あまり良くないですよね。
白衣だと、他の服よりもシワが目立ってしまいます。
他の服よりも大変ですが、それに気を配れるかどうかで貴方の印象が大きく変わるのです。
匙を投げず、真摯に取り組みましょう。

今回は、医者の身だしなみ三原則の清潔感についてご紹介しました。
職業上、清潔感は一層注意が必要です。
清潔感を保って、患者さんと接することができるように心がけましょう。

「occhi」が選ばれる理由

患者さんの不安を和らげる!! 医者の身だしなみ三原則とは!!

皆さんは自分たちがどのような身だしなみを求められているか、意識したことはありますか?
他の職業とは異なり、多くのストレスや不安を抱えている人と接するため、意識したことが無いという人はほとんどいないでしょう。
きっと多くの人は、「清潔感」などを挙げられると思いますが、それだけでは足りません。
白衣を着られる方に求められる身だしなみには、3つの原則があります。
しっかりとそれらを踏まえて、仕事に臨むようにしましょう。
今回は、医者の身だしなみ三原則についてお伝えします。

医者の身だしなみ三原則とは、以下の通りです。
・清潔感
・健康的
・機能的
上の2つは患者さんの為ですが、「機能的」は医者にとってものモノです。

動きにくそうな医者に自分の手術を任せたいと思うでしょうか。
患者さんからしたら、こちら側の都合は知ったことではありません。
「いかに正確な施術をしてくれるのか」を期待して、貴方の目の前にいるのです。
その期待を裏切ってしまっては、いくら良い腕を持っていても、信頼してもらえません。
円滑な治療を行うためにも、この三原則は遵守しましょう。

今回は、医者の身だしなみ三原則ついてご説明しました。

この三原則を守れるかどうかで、あなたの経歴が変わるかもしれません。
身だしなみを整えるのは社会人の基本です。
時間をかけて、身だしなみを整えましょう。

「occhi」が選ばれる理由

白衣のコーディネート術!! 胸ポケットを活かしましょう!!

前回の記事では、ボトムスを使ったコーディネート術についてご紹介しました。
以前お伝えしたインナーを使ったコーディネート術も必須ですが、ボトムスのコーディネート術はそれ以上に重要です。
ボトムスを意識して、他の人との差別化を図りましょう。
「インナー、ボトムスを使ったコーディネート術はわかったからもう大丈夫!!」

2回に渡ってそれぞれを用いたコーディネート術をお伝えしてきました。
両方を読まれた方の中には、このように思われる人もいらっしゃるでしょう。
確かに、その2つを意識してコーディネートすれば、十分オシャレですが、まだ完璧ではありません。

完璧なコーディネートをするためには、もう一つ大切な要素があります。
それは「胸ポケット」です。
胸ポケットを使って、完璧なコーディネートをしましょう。
3回に渡ってお伝えしてきた、白衣のコーディネート術も今回が最後です。
今回は、胸ポケットを使ったコーディネートについてお伝えします。

白衣のポケットは、自分の個性を表せる重要なポイントです。
そこには、ペンなどの仕事に欠かせないモノを入れることがほとんどだと思います。
しかし、それだけでは非常にもったいないです。

ポケットが付いているのですから、ピンバッジなどを付けてみてはいかがでしょうか。
お気に入りのスポーツチームのピンバッジなどを着けることで、患者さんとの接点が増えるかもしれません。
日常と仕事、両方で良い結果をもたらすためにも、ポケットを利用されてみてはいかがでしょうか。

今回は、胸ポケットを使ったコーディネートについてご紹介しました。
胸ポケットを利用できるかどうかで、その格好の良し悪しが決まります。
白衣を最大限まで活用して、コーディネートに取り組みましょう!!

「occhi」が選ばれる理由

8月ご注文分のお届け予定(目安)のお知らせ

※下記日程はあくまで目安であって、受注状況により多少前後しますことを
あらかじめご了承くださいませ。

※工房の夏季休業をはさむため、通常より多めに納期を頂戴しております。

※下記納期に近い日でのお届けの「急ぎ」も有料にて承っております。お問い合わせくださいませ。

★8/1(火)~8/15(火)にご注文(ご決済)頂いた商品

お届け予定日 ⇒8/25(金)~9/8(金)前後

★8/16(水)~8/31(木)にご注文(ご決済)頂いた商品

お届け予定日 ⇒9/12(火)~9/26(火)前後

数ある白衣メーカーの中で、iconaをご検討・ご注文頂きまして誠にありがとうございます。

iconaは、お客様からのコダワリ のオーダーを受けて1パーツ1パーツ職人が裁断・縫製するオーダーメイド白衣をお届けしております為、他店よりもお届けまでのお時間を頂いております。

この度一か月の受注枚数を限定させて頂くことになりました。

※受注可能枚数を上回る受注を頂いた場合には、お客様に納期についてご連絡致します。

納期についてご納得頂けない場合にはキャンセルも承ります。(その場合は、2日以内にご連絡をお願い致します。)

ご注文を頂いた順番にお仕立てしておりますが、一日に生産できる白衣の数には限りがある為、

楽しみにお待ち頂いているお客様には誠に申し訳ございません。

「occhi」が選ばれる理由

女性必見!! コーディネート以上に気にしてほしい清潔感!!

前回の記事では、白衣のコーディネートに足したい色の効果に付いてご紹介しました。
青などは誠実さを人に与えることができます。
医療機関において、患者さんに信頼してもらえなければ、治療が進みませんよね。
仕事の効率を上げるためにも、色の効果を意識してコーディネートされてみてはいかがでしょうか。

2回に渡ってお伝えしてきた女性に向けたコーディネート術も今回が最後です。
白衣は他の職場の服装と違って、組み合わせが難しいですよね。
そのため、オシャレな格好ができれば周りの人から注目されます。

そうなれば、患者さんからも他の人との区別がしやすくなるメリットが生まれるのです。
仕事に良い影響を与えるためにも、オシャレを意識して行動しましょう。
今回はコーディネート以上に重要な清潔感についてお伝えします。

コーディネートにばかり気を向けてしまい、清潔感を損なってしまっては意味がありません。
自分の想像以上に、他の人はシワやシミに気が付きます。
清潔感のない人と話すのは気が引けますよね。
そんな事態に成らないためにも、清潔感とオシャレを両立できる格好にしましょう。

今回は、コーディネート以上に重要な清潔感についてご説明しました。
コーディネートよりも清潔感を優先して服装を決めるようにしてください。
オシャレも大切ですが、身だしなみはもっと大切です。
社会人としての身だしなみを欠かすことがないようにしましょう。

「occhi」が選ばれる理由